各務原大橋すぐ北!交通事故・むち打ち治療・骨盤矯正・整体はお任せ下さい!

各務原大橋すぐ北!こころ接骨院・整体院

予約優先制でお待たせしません

交通事故後の負傷リハビリに自信があります!

  • HOME
  • こころ式整体
  • 交通事故・むち打ち
  • アクセス・料金表

火・水・木・金・土は夜19:30まで受付

tel:0583228817

アクセスマップ

〒504-0926 各務原市上中屋町4-91-2 P5台完備

院長ブログ

自律神経の不調に対する施術を行っています

2024年05月31日

6月の休診日
月・木曜日
1日 土曜日
となっております。

6月は気候の変化や自律神経が乱れて不調を感じる方が多くいらっしゃいます。
頭痛や睡眠の質が低下したり胃腸の調子が悪いといった方や精神的な不調など様々なケースがあり当院でも自律神経にアプローチする施術を行っております。
自律神経施術 https://kokoro-sekkotsuin.com/jiritsushinkei

また雨が多くなり交通事故のケガも増えやすい時期になります。
安全運転をこころがけましょう。
交通事故施術 https://kakamigahara-jiko.com/

交通事故のケガからプロスポーツ選手のケアまでできる機器

2024年01月24日

こんにちは。

こころ接骨院の苅谷です。

当院では手で行う施術だけでなく、交通事故による神経症状からアスリートのケアまでできる特殊な機器を用いた施術をしています。

https://www.youtube.com/shorts/Ln7xvWb-nW0

1秒間に数百万回の細かい振動を与えることで筋肉や関節部分を深部から温めて痛みを軽減させる効果があります。

整形外科の飲み薬や湿布薬で良くならず肩こりや腰痛が慢性的になっている方から交通事故、スポーツのケガにも効果が期待できますのでお困りの方はご相談くださいね。

交通事故の施術通院はこちらをご覧ください

お問合せ・ご予約はこちらをクリック

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上、①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。

友だち追加数 

 

こども(幼児)の肘、肩が外れたという相談

2023年11月15日

時より慌ててお母さんから電話で

『子供の肩が脱臼したようで手を動かそうせずずっと泣いています』

といった相談をいただきます。

この電話が来た時に年齢を確認するとおおむね2~5歳くらいの子がほとんどです。

実際には肩ではなく肘の関節で【肘内障】と呼ばれる肘の関節で骨がずれてしまった状態になっています。

 

 

 

こちらは右腕の前腕部分です。

前腕の骨と二の腕の骨で肘の関節を構成していますが

ピンクのペンを橈骨、みどりのペンを尺骨と言い、そのうちのピンクの橈骨がずれてしまった状態が肘内障です。

 

 

 

 

この二本の骨は手のひらを下向きに捻るとねじれて交差します。

その際に重なり合ったところが支点となりテコのような力が働き

赤色で表している輪っか(橈骨輪状じん帯)というバンドの役割をしている繊維からずれてしまいます。

そうするとこどもは腕を押さえて動かそうとするとひどく痛がります。

 

橈骨のじん帯からずれてしまう部分は年齢を重ねるにつれてこちらのレントゲン写真のように先が大きく丸くなることでじん帯から抜けなくなります。

しかし、5.6歳くらいまでは丸い部分が棒状なため抜けやすい状態になっています。

 

『うちの子はよく肘が外れるんですよね』

と親御様に言われることがありますが、実は特別なことではなくてただ成長過程だというだけなのであまり心配しないようにしましょう。

ここで一つ小さなお子様がいる方にこどもの手を引く際に気を付けてほしいことがあります。

それは『手を引くときは子供の手のひらを上に向ける』

ということです。

ピンクと緑のペンで示した交差する形の状態で引くと外れやすい動きになります。

ですので手のひらをうえにして日本の骨が平行な状態にしましょう。

両手を引っ張って高い高いのような遊びをする際は気を付けてくださいね。

お子様のお怪我もご相談ください。

https://kokoro-sekkotsuin.com/soukikaihuku

フロスバンドを使った関節痛への施術をしています

2023年11月8日

こころ接骨院では『フロスバンド』というゴムチューブで関節や筋肉を適度に圧迫しながら動かすことで関節の可動域や筋肉の動きをスムーズにする施術も行っています。

スポーツの現場でよく使われていますが当院では慢性的な手首、肘、膝、足首などの関節痛や腕、ふくらはぎの疲労や痛みにも使っています。

テニス、ゴルフ、野球などの球技から陸上まで効果的な施術です。

フロスバンド

フロスバンド 腕

↓関節痛でお悩みの方↓

https://kokoro-sekkotsuin.com/hiza

交通事故で首や腰を痛めてこころ接骨院に来る方の症状の種類

2022年03月4日

こんにちは。

各務原 美濃加茂の腰痛はこころ接骨院。

院長苅谷です。

急に春の暖かさを感じる日が増え花粉も舞う季節ですが体調くずされてないでしょうか?

さて、今回は交通事故で首や腰を痛めた方がこころ接骨院に来る場合の症状の種類についてお伝えします。

【首のケガ】

むち打ち(頸椎捻挫 外傷性頚部症候群)

骨や関節の損傷はなくても痛みや神経の異常が出るものです。

レントゲンで異常が無いと整形外科や病院で言われても痛みや痺れが出ます。

交通事故の瞬間に首が伸ばされて起こります。

場合によっては、頭痛、めまい、耳鳴り、眠気などの症状が出ることがありそういった場合はバレリーウー症候群と呼ばれます。

病院の診断で7日の加療を要する等記載があっても数か月に渡り症状がある場合があります。

初期は安静にしますが慢性的な場合は運動療法など動きをだしていくことも必要です。

腰椎捻挫 腰部挫傷

横からの車の追突で体を捻られたり、衝突の衝撃で腰を痛めてしまうものです。

こちらも骨や関節に異常が無くても筋肉や神経を痛めてしまうことがあります。

場合によっては腰から足にのびる坐骨神経痛などを伴うものもあります。

痛みから筋肉が固くなりそこから他への負担が増えてしまいおしりや足まで痛みや痺れを感じることもあります。

こちらも初期は安静にしつつ徐々に動きを出していくと早い回復を見込めます。

 

交通事故は突然起こり緊張状態が続いているときは痛みを感じず、数日してから痛みが出てくるケースも多くあります。

日ごろから安全運転をこころがけましょう。

交通事故の施術通院はこちらをごらんください

お問合せ・ご予約はこちらをクリック

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上、①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。

友だち追加数 

 

ぎっくり腰になった日にやりがちなやってはいけない事ベスト3

2022年02月3日

こんにちは。

各務原 美濃加茂の腰痛はこころ接骨院。

院長苅谷です。

さて早いもので2022年も一か月があっという間に過ぎました。

連休が明けて一か月もすると疲労が蓄積してきて起こるのが

ぎっくり腰

です、、、汗

いざなってしまうとどう対応すれば良いか分からずにやったことがあだになるケースが多くあります。

今回はランキング形式でご紹介いたします。

 

やりがちなやってはいけない事 3位

とにかく同じ姿勢でじっとしている

腰を痛めたその場は当然動くのも大変なのですが一日中楽な体勢で寝ているだけだと、痛めていない筋肉や関節まで動きが固まってきてぎっくり腰になった場所にかえって負担をかけてしまう場合があります。

一生懸命動く必要はありませんが痛いなりに体勢を変えて体が固まりすぎないようにしましょう。

 

やりがちなやってはいけない事 2位

マッサージでもみほぐす

固まって痛いからほぐそうという発想になるのは自然なことですが、痛めた直後は言わば出血しているような状態です。

もみほぐして血流を浴しすぎるとかえって悪化してしまうことがあります。

直接関係ない部分はほぐれているに越したことはないのですが、痛めた部分は刺激を入れすぎないようにしましょう。

 

やりがちなやってはいけない事 1位

お風呂で温める

これは本当にやってしまう人が多くいるのですが先ほど同様血流が良くなると出血が増えるような状態になりかえって悪化してしまうことがあります。

痛みを感じる物質が一時的に流れて楽になることもありますが、時間が経つとより痛くなる場合があるので注意が必要です。

どちらかと言うと冷やして出血を抑える方向で考えてください。

あまりにも痛い場合は痛み止めを服用したりコルセットで患部を圧迫してあげるのも有効です。

こころ接骨院のぎっくり腰への施術

症状を我慢せずにお早目にご連絡くださいね♪

お問合せ・ご予約はこちらをクリック

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上、①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。

友だち追加数 

 

ぎっくり腰などの腰痛にご注意を【各務原 美濃加茂の腰痛はこころ接骨院】

2022年01月6日

こんにちは。

各務原 美濃加茂の腰痛はこころ接骨院。

院長苅谷です。

あっという間のお正月休みも終わり少し経ちましたがお体の具合はいかがでしょうか。

連休明け当院ではぎっくり腰のご相談を多くいただいております。

原因としては連休の運動不足状態から通常の仕事が始まることで負担が大きくなることにあります。

そしてもう一点は冷えからくるぎっくり腰です。

筋肉の繊維は冷えている状態は切れやすく、普段ならおこらない軽微な力でも負傷してしまいます。

そうならないために普段からお風呂にゆっくり入ったり日中は腰にカイロを貼るなどして対策をしましょう。

それでも腰痛やぎっくり腰になってしまった際には自己判断せずご相談ください。

当院では痛みを早期回復させるため専門の治療器や技術をご用意しております。

放っておくことで慢性化してしまったり痛みがとれても再発するリスクを負うことがありますので気を付けましょう。

これから雪も降る様子ですので自動車を運転される方は交通事故にもご注意ください。

症状を我慢せずにお早目にご連絡くださいね♪

お問合せ・ご予約はこちらをクリック

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上、①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。

友だち追加数 

20

思い当たるきっかけが無い腰痛に悩んでいませんか?

2021年12月25日

こんにちは。

各務原や美濃加茂からも多くのご相談をいただいておりますこころ接骨院です。

さて、当院にはさまざまな痛みに悩む方が来院されますが、中でも多いのが腰痛です。

お尋ねすると転んだり捻って痛めるよりも「気づいたらだんだん痛くなった」「放っておいたら治ると思ったらひどくなってきた」 などの声をお聞きします。

では、なぜ思い当たる節が無いのにもかかわらず腰痛になってしまうのでしょうか。

一番の原因はずばり「疲労の蓄積」です。

なんとなくは分かるとは思いますが仕組みを紐解いてみましょう。

まず人間には睡眠や休息によってそもそも備わっている回復力が10あるとします。

普通の生活であれば一日の疲労が5.6程度なので朝起きればスッキリ回復することになります。

ですが、痛みが出てしまう方には一日の疲労が12.13といった量が溜まってしまい、朝起きても2.3の疲労が残ってしまうような状態です。

するとそんな生活が続くことで疲労が20.30と蓄積していきとうとう痛みの出る100というラインに到達してしまうといった具合です。

この100というラインも重要で99までは体感としては何も感じず100になったところで「痛い」と感じるようになります。

いわゆるぎっくり腰になった方が「イスから立ち上がろうとしてなった」「バケツを持ったらなった」といったような普段なら痛めないような程度のことでぎっくり腰になるのは99から100になる最後の引き金だからです。

こういった疲労の蓄積で腰痛がある場合に整形外科へ行くと、レントゲンを撮ってもらい「骨に異常はない」ということでシップと痛み止めのロキソニンをもらうだけという事になるケースがほとんどです。

なぜなら疲労はレントゲンには写りません。

もし上記のようなことが自分に当てはまっていると感じられましたら是非一度当院の こころ式整体についてもご覧ください。

お問合せ・ご予約はこちらをクリック

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上、

①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。 友だち追加数

 

妊娠中の肩こり腰痛むくみはなぜ起こるのでしょうか?【各務原のマタニティケアはこころ接骨院】

2021年11月25日

こんにちは。

各務原のこころ接骨院 苅谷です。

寒さが本格的になってきましたがお体の調子はいかがでしょうか?

さて今回は妊婦さんの不調についてお話していきます。

当院は接骨院なので妊婦さんからの相談は

腰が痛い

肩がこる

足がむくむ

恥骨が痛い

といったような筋肉や関節に関わる不調がよくあります。

順番になぜそういったことが起こるのか説明していきます。

肩こり 腰痛はなぜおこる?

妊娠中の肩こり腰痛はまずどうしても運動不足になることがあげられます。

運動不足になると筋力が低下して同じような家事や仕事をしていても自分が弱くなることで疲れが蓄積していきます。

その蓄積が限界になると

肩がこる、腰が痛い

といったような痛みや不調になります。

ご自身の体とお腹の赤ちゃんの状態にもよりますが散歩程度の適度な運動や、肩首、膝足首などの直接お腹に関わらない関節の動きまで狭くならないように心がけましょう。

恥骨が痛いのはなぜ?

恥骨が痛くなるのは赤ちゃんの成長にともなって子宮がだんだん骨盤に乗ってくることにより骨盤をつなぎ合わせている恥骨部分に負担が大きくかかるからです。

ですが、なかなかこの痛みについては赤ちゃんの成長にともなって負担が増えるため軽減させるのは簡単ではありません。

立ち姿勢でおしりを締めて腹筋に力が入るような意識をして腹筋、背筋、おしりの筋肉でお腹を支えてあげましょう。

足がだんだんむくんでくるのはなぜ?

これも一つは運動不足になることがありますがもう一つはだんだん子宮が大きくなることで下半身への血管をおさえて血流が物理的に悪くなることがあります。

こればかりは中々妊婦さんの宿命で防ぎようがない部分もありますがふくらはぎの筋肉を動かすことで下から上への血流を手助けしていくのが一つの方法です。

足踏み運動や、つま先立ちを何度か繰り返してふくらはぎの筋肉を動かしてみましょう。

妊娠中の肩こり腰痛などの症状は半分頑張って乗り切らなければしょうがない部分もありますが少しでもケアできることは取り入れていけると良いですね。

マタニティケアを受けていただいた方に感想をいただきました。

『こころ接骨院のマタニティーケアで妊娠中の肩こりや腰痛がすごく楽になりました。産後の骨盤矯正もお願いしたいです!』

うれしい感想をいただきありがとうございました!

こころ接骨院のマタニティケアについてはこちらをご覧ください。

 お問合せ・ご予約はこちらをクリック

 

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上

①お名前 

②携帯番号 

③症状 

④希望時間

をご連絡ください。

友だち追加数

肩こり、腰痛ならここがポイント【各務原の肩こり腰痛はこころ接骨院】

2021年11月18日

こんにちは。

各務原のこころ接骨院です。

さて、いよいよ冷え込みが厳しいですがお体の調子はいかがでしょうか?

当院では肩こりや腰痛に悩まれて来院される方が多くいらっしゃいます。

そんな方にお話を伺うと耳が痛い方もいらっしゃるかと思いますが

・ 運動不足

・ 入浴時間が短い

・ 睡眠不足

などが多くあるようです。

その中でも難しいのが『運動不足』の解消ではないでしょうか?

いきなり毎日腹筋100回!などと大変な目標は立てず、出来そうなことから始めましょう。

今回おすすめするのはウォーキングです。

ウォーキングとかっこよく言うとキビキビ歩くイメージですがそうではありません。

景色を眺めながら息も上がらないお散歩程度で結構です。

何故お散歩程度が良いのかと言うと理由があります。

まずは肩こりに対して、ゆったり力を抜いて腕を振ることで肩や首のまわりの筋肉がリラックスしてコリがほぐれていきます。

首こり、肩こり、五十肩、頸椎ヘルニア、頸椎症などの方にはとても有効です。

腰痛に対しては力を抜いて歩く事で腰椎のまわりにある細かい筋肉がほぐれる事で、腰の動きが柔らかくなります。

腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、臀部痛などの方に有効です。

ゆったり歩くだけで様々な症状に効果を期待できます。

毎日1時間も歩く必要はありません。

週に2.3回10分程度で良いので気持ちよく歩いてみましょう。

肩こりでお悩みの方はこちら

腰痛でお悩みの方はこちら

ヘルニア 坐骨神経痛でお悩みの方はこちら

ストレッチ法などをまとめたYouTubeチャンネルはこちら

 お問合せ・ご予約はこちらをクリック

 

LINE@始めました。 時間外の予約は友達追加の上、①お名前 ②携帯番号 ③症状 ④希望時間をご連絡ください。

友だち追加数

1 2

お問い合わせはこちら!

0583228817

ページTOPへ戻る